小さく小さく生まれた赤ちゃんのための家族の会

Q&A

どんな活動をしているの?
早産などのショック、育児不安を持つ親や家族に対して精神面での援助、交流、子どもたちの成長、発達のために有効な情報交換やピアサポートとなる様々な活動を展開しています。なによりもお子さんの抱えている問題が近い方同士が直接話ができることが一番大きな支えになっているようです。活動の柱は、毎月の定例会、傾聴講座、病院でのカンガルーサロンです。他に出張サロン、写真展、文集の発行などいろいろな活動を展開しています。詳しくは活動&スケジュール、カンガルーブログをご覧ください。

どんな人が対象なの?
1500g未満で産まれた赤ちゃん中心です。1500g以上であっても、病気や障がいを持って誕生しNICUを経験された方(入院中)の方、成長や発達に不安のある方の参加もOKです。年齢の制限も、病状・発達状況などの制限も一切ありません。出産してすぐのお母さんから高校生のお母さんまで定例会に来ています。育児がひと段落した先輩お母さんは、後輩お母さんのお話相手になってくださると嬉しいです。

どんな子どもたちがいるの?
登録ご家族の約半数は1000g未満で誕生した超低出生体重児。在胎週数22~23週で誕生したお子さんや200g、300g、400g台で誕生したお子さんもだんだん増えてきています。未熟児網膜症の硝子体手術、動脈管開存症や脳出血後水頭症などの外科手術経験者もいます。在宅酸素の経験者も多数です。

どこのNICUにいたの?
福岡県内全域のNICUの卒業生が来ています。九大、徳洲会、聖マリア、福大、久留米医大、新水巻病院、飯塚病院、産業医科大などなど(順不同)が多いです。県外からのお引越ししてこられた方もいらっしゃいます。メンバーが福岡県全域にいるので同じ病院のお友達や意外と近い所に住んでいるお友達との出会いもあるかもしれませんよ。

メンバー登録をしないと参加できないの?
メンバー登録をしていなくても参加できます。予約も不要です。ただし、定例会などの別室で託児を行う場合は事前に予約がいります。そういった案内メールを登録メンバーさんにはお送りしています。また、会員用掲示板を的に安心して使っていただくために登録メンバーさんだけにパスワードをお渡ししています。また昨今はSNSが盛んになってきていますので、facebook、LINEにも非公開のグループを作っています。直接会えなくても、いろんな方法でお友達を作ってみてください。

お父さんたちも来ているの?
お父さんたちもお仕事がお休みの日に来てくれています。会のメンバーのお父さんの呼びかけでお父さんたちのDNの会(ダディ Nっ子の会)もあります。本当はお父さんだって泣きたかったはず。もしかするとお母さんよりも先に医師から厳しい宣告をされたり、お母さんが入院中に上の子の面倒と会社と家事出パニックになりながら走り回っていたはず。きっといろんな思いがあるはず。きょうだい児さん、そして、お父さんや、おじいちゃんやおばあちゃん、ご家族みなさんでぜひ遊びに来てください。

 

他にご質問がありましたら、お気軽にお問合せください。

直近のイベント

1月
21
10:00 AM 人形劇 観劇会@福岡こども短大
人形劇 観劇会@福岡こども短大
1月 21 @ 10:00 AM – 2:00 PM
福岡子ども短期大学 劇遊び研究会の学生さんたちの劇を見て、遊んで、の楽しい一日です。 参加費 300円

facebook

twitter

友だち追加
PAGETOP
Copyright © Nっ子クラブ カンガルーの親子 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.