早産や病気などで小さく生まれたNICUでがんばった子どもたちの家族会

HOME2

「Nっ子クラブ カンガルーの親子」は、2007年11月、福岡県筑紫地区で1500g未満で生まれた赤ちゃんとそのご家族のための会として活動を始めました。会の名前の由来は、「Nっ子」のNはNICU、「カンガルーの親子」はカンガルーケアです。

福岡県内に姉妹グループが誕生したこともあり、2017年4月、会の名前を「Nっ子ネットワーク カンガルーの親子」と変更しました。 

現在は、1500g未満ということにこだわらず、早産や病気などさまざまな理由でNICU(新生児集中治療室)でがんばってきた・がんばっている子どもたちとその家族が集っています。

※今年2017年11月で10周年を迎えます。10周年を記念したイベントを開催いたします。

詳しくは、カンガルーブログ →コチラ またはfacebookのイベントページ→コチラをご覧ください。また、イベントのチラシはコチラ(PDF)にあります。

 

★2013年11月、福岡県知事表彰をいただきました。下記の動画は表彰式があった福岡県母子保健大会会場で上映した動画です。私たちの想いや活動風景をご覧いただけます。

 

予定表

facebook

twitter

instagaram

友だち追加
PAGETOP
Copyright © Nっ子クラブ カンガルーの親子 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.